汗っかき必読!顔や頭の汗を止める方法

 

大事なデートがあるのに、空調が悪くて顔から汗が止まらない!

 

というのでは、うまくいかなくて当然。

 

汗をかくと、必死に頑張っている風には見えなくもないが、清潔感や安定感を欠くので、恋愛やビジネスシーンでは抑えたいところ。

 

そんなとき、一時的に汗を止める方法がある。

 

それはズバリ、

顔や頭の汗をとめたい場合は、両胸の5センチほど上を思い切りつねる。

 

すると、つねった所から頭までの発汗が一時的に抑えられる。

 

これは人間の「皮膚圧反射」というものを応用したもの。

 

人間は、体の一部が圧迫されると、その一部の汗が蒸発しにくくなるため、発汗を減らそうとするそうだ。

 

さらしやコルセットで、汗が止まるとされているのも、この皮膚圧反射を活かしたもの。

 

因みに、下半身の場合は腰あたりをつねるといい。

 

【>>次ページ】最速でご飯を炊くなら電子レンジで

 

関連記事一覧