一狩りいこうぜ!スノボは狩猟道具だった?

 

スノーボードの歴史は意外と浅い。

 

もともと、スノーボードは狩猟のために考案されたものである。

 

1960年代、アメリカのミシガン州の山間部に住む猟師たちが、スキー板を履いた場合ではストックで両手が塞がってしまうため、足だけで歩行を安定させる方法はないかと考えた。

 

そこで彼らがサーフィンボードをヒントにして考えたのが、現在のスノーボードなのだという。

 

それが世界的なウィンタースポーツとして浸透していったのは、ほんの1980年代ごろからである。

 

関連記事一覧