視界が上下逆さまに見える病

 

生まれつき目に映る全てが上下逆さまに見えてしまう人がいる。

 

専門家により「空間定位現象」と呼ばれるその症状に見舞われているのは、セルビア生まれのボジャナ・ダニロヴィックさんだ。

 

生まれたときから、彼女の世界は上下逆さまに見えている。

 

さまざまな機材や情報が逆さまに見えてしまうため、本を逆さまに持つ、テレビを逆さまに設置するなどの処置が必要なのだとか。

 

専門家によると、実際に目では正常に視界を受容できているが、脳でその情報が上下反対に変換されているという。

 

現在、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学にて研究が行われているが、未だ原因と治療法は解明されていない。

 

関連記事一覧