マンガでよく見る大きな石のお金は今も実在する

 

「ストーンマネー」をご存知だろうか。

 

ストーンマネーは石貨とも言われ、石で出来た貨幣のことである。

 

現地では、今も貨幣として使われることもあるという。

 

ミクロネシアのヤップ島では、巨大なストーンマネーを家屋の前に並べる習慣がある。

 

形としては、まず真ん中に穴のあいたドーナツ型で、大きなものは直径3mもあるそうだ。

 

でかい。

 

貨幣の価値は、

・大きさ
・形
・どのように運ばれてきたか

などによって決まるというから驚きだ。

 

関連記事一覧