「アルファベット」って何?

 

フェニキア人とは、紀元前1500年頃から東地中海を中心に海上交易で活躍した人々の総称のことであり、特定の人種を指すものではない。

 

フェニキア人は、地中海沿岸に多くの都市を建設し、優れた航海術と国際交易で活躍した。

 

そんな国を跨いだ活動を盛んに行っていたフェニキア人は、1文字が1音に対応する表音文字を発案した。

 

それが複雑な楔形文字に代わり、「フェニキア文字」が公用文字になった。

 

後の「アルファベット」である。

 

【>>次ページ】「whisky」と「whiskey」の違い

 

関連記事一覧