『宇宙の果て』には辿り着ける?

 

1929年に天文学者ハッブルの報告によると「より遠い銀河ほど、より速いスピードで遠ざかっている」ことがわかった。

 

これは「ハッブルの法則」と呼ばれ、宇宙が常に膨張していることが判明した革新的な発見であった。

 

ちなみにその膨張速度は、光よりも速いというから驚きである。

 

つまり、宇宙の果てに人類が追い付くことは不可能と言わざるを得ない。

 

関連記事一覧