金星だけが右回りに自転する理由

 

地球を含め、太陽系のほとんどの惑星の自転は、左回りである。

 

しかし金星だけは、右回りなのである。

 

それも1回転に243日もかかる非常に遅い自転である。

 

なぜか?

 

はっきりとした理由はまだわかっていないが、有力な説が二つある。

 

一つは、『かつて金星に大きな隕石がぶつかり、その衝撃で右回りになった』というもので、

 

もう一つは、『太陽の強い引力に大気が引っぱられ、いつしか右回転になった』というものである。

 

【>>次ページ】地球の裏側までスコップで掘ると何日かかる?

 

関連記事一覧